スマートフォン版へ

アーリントンC特集

阪神 芝右 外1600m サラ系3歳オープン (国際)(特指)(別定)
  • IPAT
2017年優勝馬 ペルシアンナイト

2017年優勝馬:ペルシアンナイト

2017年2月25日 1回阪神1日目
天候:晴 芝:良 発走時間:15:35

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2017/02/25 アーリントンC 阪神 芝1600 12 1:34.1 ペルシアンナイト M.デム [西]池江泰寿
2016/02/27 アーリントンC 阪神 芝1600 14 1:34.1 レインボーライン M.デム [西]浅見秀一
2015/02/28 アーリントンC 阪神 芝1600 12 1:35.9 ヤングマンパワー 松岡正海 [東]手塚貴久
2014/03/01 アーリントンC 阪神 芝1600 10 1:34.0 ミッキーアイル 浜中俊 [西]音無秀孝
2013/02/23 アーリントンC 阪神 芝1600 10 1:34.8 コパノリチャード ビュイッ [西]宮徹
2012/02/25 アーリントンC 阪神 芝1600 13 1:36.3 ジャスタウェイ 福永祐一 [西]須貝尚介
2011/02/26 アーリントンC 阪神 芝1600 13 1:34.2 ノーザンリバー 武豊 [西]浅見秀一
2010/02/27 アーリントンC 阪神 芝1600 16 1:34.8 コスモセンサー 石橋脩 [地]西園正都
2009/02/28 アーリントンC 阪神 芝1600 13 1:35.6 ダブルウェッジ 小牧太 [西]田所秀孝
2008/03/01 アーリントンC 阪神 芝1600 12 1:34.6 ダンツキッスイ 藤田伸二 [西]橋本寿正
2007/02/24 アーリントンC 阪神 芝1600 16 1:33.9 トーセンキャプテン 四位洋文 [地]角居勝彦
2006/02/25 アーリントンC 阪神 芝1600 15 1:34.7 ステキシンスケクン ペリエ [西]森秀行
2005/02/26 アーリントンC 阪神 芝1600 12 1:34.3 ビッグプラネット 武豊 [西]南井克巳
2004/02/28 アーリントンC 阪神 芝1600 14 1:35.8 シーキングザダイヤ 武豊 [西]森秀行
2003/03/01 アーリントンC 阪神 芝1600 16 1:36.8 ウインクリューガー 武幸四郎 [西]松元茂樹
2002/02/23 アーリントンC 阪神 芝1600 13 1:33.9 タニノギムレット 武豊 [西]松田国英
2001/02/24 アーリントンC 阪神 芝1600 14 1:35.9 ダンツフレーム 武豊 [地]山内研二
2000/02/26 アーリントンC 阪神 芝1600 12 1:35.7 エイシンプレストン 福永祐一 [西]北橋修二
1999/02/28 アーリントンC 阪神 芝1600 14 1:35.8 エイシンキャメロン 武豊 [西]坂口正則
1998/03/01 アーリントンC 阪神 芝1600 11 1:34.6 ダブリンライオン ペリエ [西]田所秀孝
1997/02/23 アーリントンC 阪神 芝1600 8 1:36.1 ブレーブテンダー 松永幹夫 [西]池江泰郎
1996/02/25 アーリントンC 阪神 芝1600 14 1:33.9 スギノハヤカゼ 田島裕和 [西]鹿戸幸治
1995/02/26 アーリントンC 京都 芝1600 16 1:34.3 エイシンバーリン 南井克巳 [西]坂口正則
1994/02/27 アーリントンC 中京 芝1700 10 1:42.9 メルシーステージ 河北通 [西]小野幸治
1993/03/07 アーリントンC 阪神 芝1600 14 1:38.3 グランドシンゲキ 土肥幸広 [西]岩元市三
1992/03/08 アーリントンC 阪神 芝1600 14 1:37.5 エルカーサリバー 山田泰誠 [西]田中良平

レースガイド

 87年、阪神競馬場・芝1600mを舞台に4歳(現3歳)馬限定・別定重量による重賞競走として創設された『ペガサスS』が当競走の前身である。その後、92年からアーリントン・インターナショナル競馬場(現アーリントンパーク競馬場)と阪神競馬場が姉妹競馬場の提携をしたのを機に、寄贈賞を受けて『アーリントンC』と名称変更された。

 出走資格は、93年に混合競走に指定され、外国産馬に門戸が開放された。また、96年から中央競馬特別指定交流競走となり、地方馬は2頭まで出走が認められた。さらに、09年から国際競走に指定され、外国馬は8頭まで出走可能となった。なお、07年の日本のパートI 国昇格により、グレード表記が従来のGIIIからJpnIIIに変更されたが、09年から国際格付けのGIIIに改められた。

 アーリントンパーク競馬場は、27年に設立された歴史の古い競馬場で、アメリカ合衆国のイリノイ州・アーリントンハイツにあり、ミシガン湖のほとりに位置する。33年に競馬史上初の電子掛け率表示装置を導入、36年には「アイ・イン・ザ・スカイ」と呼ばれる決勝審判カメラを初めて導入したように、積極的に新しい設備を取り入れている。また、81年に創設された世界初の賞金総額100万ドルレース『バドワイザー・ミリオン・S(現アーリントン・ミリオン・S)』の開催場としても名高い競馬場である。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。