スマートフォン版へ

弥生賞特集

中山 芝右2000m サラ系3歳オープン (国際)(指)(馬齢)
  • IPAT
2017年優勝馬 カデナ

2017年優勝馬:カデナ

2017年3月5日 2回中山4日目
天候:晴 芝:良 発走時間:15:45

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

弥生賞
2017/3/5 中山 芝2000m
レース結果 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2017/03/05 弥生賞 中山 芝2000 12 2:03.2 カデナ 福永祐一 [西]中竹和也
2016/03/06 弥生賞 中山 芝2000 12 1:59.9 マカヒキ ルメール [西]友道康夫
2015/03/08 弥生賞 中山 芝2000 11 2:01.8 サトノクラウン 福永祐一 [東]堀宣行
2014/03/09 弥生賞 中山 芝2000 13 2:01.4 トゥザワールド 川田将雅 [西]池江泰寿
2013/03/03 弥生賞 中山 芝2000 12 2:01.0 カミノタサハラ 内田博幸 [東]国枝栄
2012/03/04 弥生賞 中山 芝2000 15 2:03.9 コスモオオゾラ 柴田大知 [東]高橋義博
2011/03/06 弥生賞 中山 芝2000 11 2:01.0 サダムパテック 岩田康誠 [西]西園正都
2010/03/07 弥生賞 中山 芝2000 13 2:06.1 ヴィクトワールピサ 武豊 [西]角居勝彦
2009/03/08 弥生賞 中山 芝2000 10 2:03.5 ロジユニヴァース 横山典弘 [東]萩原清
2008/03/09 弥生賞 中山 芝2000 16 2:01.8 マイネルチャールズ 松岡正海 [東]稲葉隆一
2007/03/04 弥生賞 中山 芝2000 14 2:00.5 アドマイヤオーラ 武豊 [西]松田博資
2006/03/05 弥生賞 中山 芝2000 10 2:01.5 アドマイヤムーン 武豊 [西]松田博資
2005/03/06 弥生賞 中山 芝2000 10 2:02.2 ディープインパクト 武豊 [西]池江泰郎
2004/03/07 弥生賞 中山 芝2000 10 2:00.5 コスモバルク 五十嵐冬 [地]田部和則
2003/03/09 弥生賞 中山 芝2000 11 2:02.3 エイシンチャンプ 福永祐一 [地]瀬戸口勉
2002/03/03 弥生賞 中山 芝2000 11 2:02.0 バランスオブゲーム 田中勝春 [東]宗像義忠
2001/03/04 弥生賞 中山 芝2000 8 2:05.7 アグネスタキオン 河内洋 [西]長浜博之
2000/03/05 弥生賞 中山 芝2000 16 2:02.3 フサイチゼノン 藤田伸二 [西]田原成貴
1999/03/07 弥生賞 中山 芝2000 15 2:03.5 ナリタトップロード 渡辺薫彦 [西]沖芳夫
1998/03/08 弥生賞 中山 芝2000 13 2:01.8 スペシャルウィーク 武豊 [西]白井寿昭
1997/03/02 弥生賞 中山 芝2000 14 2:02.2 ランニングゲイル 武豊 [地]加用正
1996/03/03 弥生賞 中山 芝2000 13 2:02.7 ダンスインザダーク 武豊 [西]橋口弘次
1995/03/05 弥生賞 中山 芝2000 10 2:03.7 フジキセキ 角田晃一 [西]渡辺栄
1994/03/06 弥生賞 中山 芝2000 11 2:01.3 サクラエイコウオー 小島太 [東]境勝太郎
1993/03/07 弥生賞 中山 芝2000 11 2:00.1 ウイニングチケット 柴田政人 [西]伊藤雄二
1992/03/08 弥生賞 中山 芝2000 9 2:01.5 アサカリジェント 柴田政人 [東]河野通文
1991/03/03 弥生賞 中山 芝2000 10 2:01.7 イブキマイカグラ 南井克巳 [西]中尾正
1990/03/04 弥生賞 中山 芝2000 14 2:05.4 メジロライアン 横山典弘 [東]奥平真治
1989/03/05 弥生賞 中山 芝2000 16 2:07.7 レインボーアンバー 増沢末夫 [東]鈴木勝太
1988/03/06 弥生賞 東京 芝2000 11 2:01.1 サクラチヨノオー 小島太 [東]境勝太郎
1987/03/08 弥生賞 中山 芝2000 11 2:02.1 サクラスターオー 東信二 [東]平井雄二
1986/03/02 弥生賞 中山 芝2000 11 2:02.4 ダイシンフブキ 菅原泰夫 [東]柴田寛
1984/03/04 弥生賞 中山 芝2000 14 2:01.7 シンボリルドルフ 岡部幸雄 [東]野平祐二
1983/03/06 弥生賞 中山 芝1800 14 1:50.2 ミスターシービー 吉永正人 [東]松山康久
1968/03/17 報知盃弥生賞 中山 芝1600 5 1:37.6 タケシバオー 中野渡清 [他]三井末太

レースガイド

 64年に創設された4歳(現3歳)馬限定・別定重量による重賞競走で、創設当初は中山競馬場・芝1600m(外回り)で行われていたが、71年に負担重量は馬齢重量に変更された。

 創設以来、幾度かの距離・コースの変更を経て、84年に皐月賞と同じ舞台である中山競馬場・芝2000mに変更された。これにより本競走は、クラシック戦線に直結する重要な前哨戦として位置付けられた(88年は、中山競馬場の改修工事に伴い、東京競馬場・芝2000mで開催)。なお、82年から5着まで入着した馬に皐月賞の優先出走権が付与されていたが、91年に3着までと変更された。また、95年から皐月賞トライアルに指定されている。

 過去の優勝馬からは、01年のアグネスタキオン(皐月賞)、05年のディープインパクト(皐月賞日本ダービー菊花賞)、09年のロジユニヴァース(日本ダービー)、10年のヴィクトワールピサ(皐月賞)らがクラシックホースに輝いている。

 出走資格は、84年から96年までと02年以降、混合競走に指定され、外国産馬が出走可能となっている。また、95年から中央競馬指定交流競走として皐月賞のステップ競走に指定され、地方馬は皐月賞出走候補馬が2頭まで出走可能となった。その後、05年からJRAの芝の3歳重賞優勝馬および06年からJRAの2歳GIを優勝した地方馬にも出走資格が与えられた。さらに、10年から国際競走に指定され、外国馬が8頭まで出走可能となった。

 競走名の『弥生』は、旧暦3月の呼び名である。弥生とは、「いやおい」が変化したもので、「弥」は「いよいよ」「ますます」、「生」は「生い茂る」と使われ、草木が芽吹く月という意味で呼ばれるようになったことに由来する。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。