スマートフォン版へ

天皇賞・春特集

京都 芝右 外3200m サラ系4歳以上オープン (国際)(指)(定量)
  • IPAT
2017年優勝馬 キタサンブラック

2017年優勝馬:キタサンブラック

2017年4月30日 3回京都4日目
天候:晴 芝:良 発走時間:15:40

有力馬最新情報・追い切り特報

プロの決断・レース回顧

参考ステップレース

天皇賞・春
2017/4/30 京都 芝3200m
レース結果 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2017/04/30 天皇賞(春) 京都 芝3200 17 3:12.5 キタサンブラック 武豊 [西]清水久詞
2016/05/01 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:15.3 キタサンブラック 武豊 [西]清水久詞
2015/05/03 天皇賞(春) 京都 芝3200 17 3:14.7 ゴールドシップ 横山典弘 [西]須貝尚介
2014/05/04 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:15.1 フェノーメノ 蛯名正義 [東]戸田博文
2013/04/28 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:14.2 フェノーメノ 蛯名正義 [東]戸田博文
2012/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:13.8 ビートブラック 石橋脩 [西]中村均
2011/05/01 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:20.6 ヒルノダムール 藤田伸二 [西]昆貢
2010/05/02 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:15.7 ジャガーメイル ウィリア [東]堀宣行
2009/05/03 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:14.4 マイネルキッツ 松岡正海 [東]国枝栄
2008/05/04 天皇賞(春) 京都 芝3200 14 3:15.1 アドマイヤジュピタ 岩田康誠 [西]友道康夫
2007/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 16 3:14.1 メイショウサムソン 石橋守 [西]高橋成忠
2006/04/30 天皇賞(春) 京都 芝3200 17 3:13.4 ディープインパクト 武豊 [西]池江泰郎
2005/05/01 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:16.5 スズカマンボ 安藤勝己 [西]橋田満
2004/05/02 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:18.4 イングランディーレ 横山典弘 [東]清水美波
2003/05/04 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:17.0 ヒシミラクル 角田晃一 [西]佐山優
2002/04/28 天皇賞(春) 京都 芝3200 11 3:19.5 マンハッタンカフェ 蛯名正義 [東]小島太
2001/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 12 3:16.2 テイエムオペラオー 和田竜二 [西]岩元市三
2000/04/30 天皇賞(春) 京都 芝3200 12 3:17.6 テイエムオペラオー 和田竜二 [西]岩元市三
1999/05/02 天皇賞(春) 京都 芝3200 12 3:15.3 スペシャルウィーク 武豊 [西]白井寿昭
1998/05/03 天皇賞(春) 京都 芝3200 14 3:23.6 メジロブライト 河内洋 [西]浅見秀一
1997/04/27 天皇賞(春) 京都 芝3200 16 3:14.4 マヤノトップガン 田原成貴 [西]坂口正大
1996/04/21 天皇賞(春) 京都 芝3200 16 3:17.8 サクラローレル 横山典弘 [東]境勝太郎
1995/04/23 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:19.9 ライスシャワー 的場均 [東]飯塚好次
1994/04/24 天皇賞(春) 阪神 芝3200 11 3:22.6 ビワハヤヒデ 岡部幸雄 [西]浜田光正
1993/04/25 天皇賞(春) 京都 芝3200 15 3:17.1 ライスシャワー 的場均 [東]飯塚好次
1992/04/26 天皇賞(春) 京都 芝3200 14 3:20.0 メジロマックイーン 武豊 [西]池江泰郎
1991/04/28 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:18.8 メジロマックイーン 武豊 [西]池江泰郎
1990/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 16 3:21.9 スーパークリーク 武豊 [西]伊藤修司
1989/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:18.8 イナリワン 武豊 [東]鈴木清
1988/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:21.8 タマモクロス 南井克巳 [西]小原伊佐
1987/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 10 3:20.4 ミホシンザン 柴田政人 [東]田中朋次
1986/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 16 3:25.4 クシロキング 岡部幸雄 [東]中野隆良
1985/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 15 3:20.4 シンボリルドルフ 岡部幸雄 [東]野平祐二
1984/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 19 3:22.4 モンテファスト 吉永正人 [東]松山吉三
1983/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 15 3:22.3 アンバーシャダイ 加藤和宏 [東]二本柳俊
1982/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 16 3:19.2 モンテプリンス 吉永正人 [東]松山吉三
1981/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 14 3:20.6 カツラノハイセイコ 河内洋 []庄野穂積
1980/04/29 天皇賞(春) 阪神 芝3200 18 3:18.7 ニチドウタロー 村本善之 []坂田正行
1979/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 21 3:20.2 カシュウチカラ 郷原洋行 []矢倉玉男
1978/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 16 3:20.8 グリーングラス 岡部幸雄 []中野隆良
1976/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 17 3:27.4 エリモジョージ 福永洋一 []大久保正
1975/04/29 天皇賞(春) 京都 芝3200 18 3:22.1 イチフジイサミ 郷原洋行 []松永光雄

レースガイド

 天皇賞の起源は1905(明治38)年5月6日、横濱競馬場で実施された「エンペラーズカップ」とされている。レース名の通り、明治天皇から下賜された杯や花器が賞品として授与されていた。1906(明治39)年にレース名が「帝室御賞典」に変更となり、その後、東京、阪神、小倉、福島、札幌、函館など計7つの競馬倶楽部でも施行されるようになった。

 しかし、各競馬倶楽部が独自の競走条件で施行していたため、競走名こそ同じものの、レースの性格は統一されたものとはいえなかった。1937(昭和12)年に各競馬倶楽部が統合されて日本競馬会が誕生したのを機に、「帝室御賞典」は東西でそれぞれ年1回ずつ施行されることになった。第1回の1937年秋は東京競馬場の2600m、1938(昭和13)年春は鳴尾競馬場の2700mで、3歳以上の馬によって争われた。

 1938年秋から出走条件が4歳以上、距離3200mに変更となり、戦争の影響による中断(1944年秋ー1946年秋)を挟み1947(昭和22)年春に「平和賞」の名で復活。同年秋から現在の名称である「天皇賞」となった。なお、1944年から春の競走は京都競馬場に舞台を移している。

 1981(昭和56)年に勝抜制が廃止され、同競走を制した馬の再出走が認められる様になった。1984(昭和59)年には天皇賞・秋の距離が2000mに短縮され、3歳馬も含めた中距離馬ナンバーワンを決めるレースとなったのに対し、春の天皇賞は古馬の長距離王決定戦の様相が強まり、その性格が明確に分けられることになった。

 長い歴史を誇る天皇賞は古馬最高の栄誉とされており、過去の勝ち馬からはメイヂヒカリテンポイントシンボリルドルフディープインパクトなど、日本競馬史に残る数々の名馬が輩出した。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。