スマートフォン版へ

新潟大賞典特集

新潟 芝左 外2000m サラ系4歳以上オープン (国際)(ハンデ)
  • IPAT
2016年優勝馬 パッションダンス

2016年優勝馬:パッションダンス

2017年5月7日 1回新潟4日目
天候:晴 芝:稍重 発走時間:15:20

プロの決断・レース回顧

当レースの最新情報が入り次第、更新します。

参考ステップレース

新潟大賞典
2017/5/7 新潟 芝2000m
レース結果 /レース映像

プレミアムサービスをご利用の方は、写真をクリックするとレース映像がご覧いただけます。

過去全着順

開催日 レース名 距離

タイム 勝ち馬 騎手 調教師 映像
2016/05/08 新潟大賞典 新潟 芝2000 16 1:57.8 パッションダンス 津村明秀 [西]友道康夫
2015/05/10 新潟大賞典 新潟 芝2000 16 1:59.6 ダコール 小牧太 [西]中竹和也
2014/05/11 新潟大賞典 新潟 芝2000 16 1:59.2 ユールシンギング 吉田隼人 [東]勢司和浩
2013/05/05 新潟大賞典 新潟 芝2000 16 1:56.9 パッションダンス 藤岡康太 [西]友道康夫
2012/05/06 新潟大賞典 新潟 芝2000 15 1:59.0 ヒットザターゲット 古川吉洋 [西]加藤敬二
2011/05/08 新潟大賞典 新潟 芝2000 15 1:58.4 セイクリッドバレー 丸山元気 [東]高橋裕
2010/05/08 新潟大賞典 新潟 芝2000 16 1:57.7 ゴールデンダリア 柴田善臣 [東]二ノ宮敬
2009/05/09 新潟大賞典 新潟 芝2000 16 1:56.9 シンゲン 藤田伸二 [東]戸田博文
2008/05/10 新潟大賞典 新潟 芝2000 16 1:58.5 オースミグラスワン 川田将雅 [西]荒川義之
2007/05/05 新潟大賞典 新潟 芝2000 16 1:57.7 ブライトトゥモロー 木幡初広 [西]石坂正
2006/05/06 新潟大賞典 新潟 芝2000 16 1:59.1 オースミグラスワン 四位洋文 [西]安藤正敏
2005/05/15 新潟大賞典 新潟 芝2000 16 1:58.9 エアセレソン 藤田伸二 [西]伊藤雄二
2004/05/16 新潟大賞典 新潟 芝2000 16 2:00.5 マイネルアムンゼン 大西直宏 [東]田中清隆
2003/05/18 新潟大賞典 新潟 芝2000 16 1:58.3 ダンツフレーム 本田優 [地]山内研二
2002/05/12 新潟大賞典 新潟 芝2000 15 1:58.8 キングフィデリア 幸英明 [西]武田博
2001/05/13 新潟大賞典 福島 芝2000 16 1:59.5 サイレントハンター 吉田豊 [東]大久保洋
2000/05/14 新潟大賞典 福島 芝2000 16 2:01.0 タヤスメドウ 土肥幸広 [西]加藤敬二
1999/05/16 新潟大賞典 新潟 芝2000 14 2:00.0 ブリリアントロード 山田和広 [地]坪正直
1998/05/17 新潟大賞典 新潟 芝2000 14 1:58.4 サイレントハンター 吉田豊 [東]大久保洋
1997/05/11 新潟大賞典 新潟 芝2000 14 2:00.8 マイヨジョンヌ 坂井千明 [東]畠山重則
1996/05/12 新潟大賞典 新潟 芝2000 14 2:02.1 マイヨジョンヌ 坂井千明 [東]畠山重則
1995/05/14 新潟大賞典 福島 芝2000 14 2:02.9 アイリッシュダンス 橋本広喜 [東]栗田博憲
1994/05/15 新潟大賞典 新潟 芝2200 14 2:15.1 ゴールデンアワー 山田泰誠 [西]安藤正敏
1993/05/16 新潟大賞典 新潟 芝2200 14 2:13.5 ハシノケンシロウ 大塚栄三 [東]八木沢勝
1992/05/17 新潟大賞典 新潟 芝2200 13 2:13.4 メジロパーマー 山田泰誠 [西]大久保正
1991/05/12 新潟大賞典 新潟 芝2200 9 2:14.3 トウショウバルカン 角田晃一 [西]渡辺栄
1990/05/13 新潟大賞典 福島 芝2000 14 2:02.1 ユーワフォルテ 徳吉一己 [東]保田隆芳
1989/05/07 新潟大賞典 新潟 芝2200 13 2:13.1 メモリーバイス 松永幹夫 [西]渡辺栄
1988/05/15 新潟大賞典 新潟 芝2200 11 2:14.6 メークアスマート 吉沢宗一 [東]鈴木勝美
1987/05/10 新潟大賞典 新潟 芝2200 13 2:14.5 セッテジュノー 増沢末夫 [東]山崎彰義
1986/05/11 新潟大賞典 新潟 芝2200 12 2:14.3 スーパーグラサード 中野栄治 [東]清水美波

レースガイド

 67年から77年まで福島競馬場で行われていた『福島大賞典』が、78年福島競馬場の馬場改修工事に伴い、新潟競馬場で新潟ステークス(第12回福島大賞典)として行われたのを機に廃止され、翌79年5月、新潟競馬場・芝2000m(外回り)を舞台に5歳(現4歳)以上のハンデキャップ競走『新潟大賞典』として創設された。

 84年のグレード制導入に伴いGIIIに格付けのうえ、距離を2200mに延長されたが、96年には再び2000mに戻された(85年・90年・95年・00年・01年は福島競馬場の芝2000mで開催)。

 また、01年夏に新潟競馬場のスタンド・馬場改修工事(右回りから左回りに変更)が完成し、本競走は02年から芝・2000m(外回り)に舞台を替えて行なわれている。

 出走資格は、05年から国際競走となり、外国馬が4頭まで出走可能となったが、09年に出走枠が8頭に拡大された。本競走の優勝馬の中から、92年のメジロパーマーが同年の宝塚記念有馬記念の2つのGIレースを制している。

がついているサービスは月額コースにご登録いただきますとご利用いただけます。